會社沿革

ホーム > 會社概要 > 會社沿革
創立から10 (1971~1980)
   
1971.jpg  

1971

會社設立信號リレーの生産開始

     
1973.jpg

1973

クリアラツプヒユーズの生産開始

     
1977.jpg

1977

スイッチング電源の生産開始

     
1978.jpg

1978

スイッチング電源量産化に伴い增資、合計従業員は347 名となる。

     
1980.jpg

1980

スイッチング電源の臺灣設計分室を設立

 
 

10年から20 (1981~1990)
   
1982.jpg

1982

スイッチング電源の國內販売代理店契約

     
1983.jpg

1983

スイッチング電源の量産開始

     
1986.jpg

1986

スイッチング電源の量産用合理化設備の投入

     
1989.jpg

1989

リレー生産設備の近代化

 
 
20年から30 (1991~2000)
   
1992.jpg

1992

AFO送受信器の生産開始

     
1995.jpg

1995

ISO-9002 の審査合格

     
1996.jpg

1996

臺灣鉄路局のスウェーデン製リレーのメンテナンス

     
1999.jpg

1999

國內メンテナンスの開拓、踏切遮斷機の検修開始

     
 2000.jpg 

2000

京三製リレー、踏切遮斷機の修理が委託されました

 
 
30年から40 (2001~2010)
   
2002.jpg

2002

転てつ機のオーバーホールを依頼されました

     
2003.jpg

2003

協力生産高速鉄道用信號システムの保安裝置

     
2006.jpg

2006

臺灣でのRF 電源メンテナンス業務開拓

     
   

2009

被災した林辺駅の復舊工事

     
2010.jpg 

2010

新竹~內灣(含六家)支線工事

 
 
40年から50年 (2011~2020)
 
 
 

2011

富岡基地工事
 
 

2012

屏東-潮州及潮州基地信號連動機器工事
 
 
 
 

2013

員林案信號連動機器工事
 
 
 
  

2013

鳳山計畫S411A標信號連動機器工事
 
 
 
  

2013

中國上海、京上貿易(上海)有限公司の設立
 
 
 
2010.jpg 

2014

屏北案鉄道信號システム電子連動工事
 
 
2010.jpg 

2014

臺中高架區間信號連動機器工事
 
2010.jpg2010.jpg
 

2015

臺灣高速鉄道號誌電源設備(OVH)安裝工事
 
 

2015

臺灣高速鉄道號誌測試臺(Test Bench)安裝工事
 
 

2017

ISO-14001審查合格
 
 

2017

中國安徽、安徽三聯京三智能科技有限公司の設立
国产亚洲精品18岁_日本不卡at视频在线观看_日本最新免费一区